« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月の記事

2023年10月31日 (火)

国難

Ebe946b3

岸田内閣の支持率が政権発足以降、過去最低の26.9%になったことがANNの世論調査で明らかになりました。党内からは減税を巡り、「国民は違和感があるのだろう」とする声が上がっています。岸田首相、所得減税めぐり新説明 一律給付は「国難の事態に限る」 国民一律への現金給付は自然災害級の国難に限るべきだ――。 何でもいいから 10万円給付金は早くしてよ !

2023年10月29日 (日)

赤字旅費

Img01-11
国家公務員はその性質上出張と転勤があります。異動の場合は赴任旅費の名目です。内示があれば事前に部隊に挨拶に行きますから毎回赤字でした。防衛庁旅費規則の旅費担当者も兼務させられました。昔は隠れたベストセラーの時刻表を毎月もらい手書きでバスの運賃改定で書き直しばかりでした。それからパソコンになりいくらか楽になりましたがムッーチも住民票の異動伴なうだけで20回以上ありました。この度 規則改正するようですが実費精算の導入そのものに異論はないがこれによる作業量が増加する場合、その人件費と実費にしたことによる経費削減とどちらが経費を抑えられるのか精査して欲しいものです。良いシステムを導入して出張者も会計部門も作業が減り経費も削減されていればいいですけど赤字だけは減らないでしょうね

2023年10月26日 (木)

減税案

Baeb7e080a4195f16409ce06aefd344a

政府はこれまで取りすぎた税金を返すようです。
そもそも配る(返す)くらいなら、最初から取らなければ良いだけの話かと思いますが また現金給付となればコロナ給付の様なやり方になると想像しますが、事務的工数や振込手数料、ハガキの送料など、結局それにかかわる費用がまた膨大にかかるわけで政府は国民への還元策として検討している所得税などの減税に加え、非課税世帯以外の所得の低い世帯に10万円を給付する案を検討していることが分かりました。
また、これまで給付の対象とならなかった非課税世帯以外の所得が低い人に対しては減税措置ではなく、10万円の給付を検討しています。
物事を複雑にして「やってる感」出さなくても、消費税やガソリン二重課税などを廃止・減税に 国会議員定数削減、政党交付金の廃止、国会議員の毎月の事務費廃止、JRパス廃止、偉そうに乗っているビジネスクラス廃止、時代遅れの国会議員特権など廃止してそれこそ税金財源にして消費税やガソリン二重課税などを廃止・減税にすれば平等で多くの人が助かります。

とりあいずの政府案では所得税を3万円、住民税を1万円減税し、扶養家族も対象とする方針です。
3人家族で住民税を納めている人が2人いる場合は、それぞれに4万円、納めていない人には3万円の合わせて11万円が減税されることになります。
一方、給付については、この春に非課税世帯に対して3万円を給付していますが、今回さらに7万円を給付する方針です。

 

2023年10月25日 (水)

貧乏くさい

Ehime_21_1

この度 秋田県の佐竹敬久知事(75)が秋田市内であった会合で、四国の料理や酒を「うまくない」「貧乏くさい」などと発言した。 
地元紙によると、佐竹氏は23日、秋田の政財界の代表らでつくる地域活性化協議会の設立総会で講演。「秋田ほどうまいものがある所はない」と自負する一方、過去に全国知事会で訪れた四国に触れ、「メインディッシュがいいステーキだと思って開けたら、じゃこ天です。貧乏くさい」、高知名物のイワシの稚魚ドロメについて「あのうまくないやつ」などと述べたという。
ワタシは愛媛出身の司令官には公私ともにお世話になりたくさん思い出をもらい感謝していすので何とも慇懃無礼な話であります。
愛媛の人に言わせれば「じゃこ天が大好物ではあるけれど、まあ正直言って高級料理でもなんでもないし、貧乏くさいと言われればごもっともとの意見もありますが秋田の高貴な佐竹のお殿様のお口に合わないのも仕方ないが、かといって別に残念とも思わない むしろ、公人にも拘わらずこの程度の発言をしてしまうお殿様崩れを、実に哀れでみすぼらしく思うとお話しされています。他県と比較するのは本当に失礼だと思います。
ただの秋田出身の者ですが、バカ殿様には呆れてしまいます。愛媛に謝ります

2023年10月23日 (月)

もんた

As20231022003781

ダンシングオールナイトが大ヒットした時は百里基地の管制隊(向かいは茨城空港)で勤務してました。
当時はカラオケボックスは無くて呑み屋にあったエイトトラックのカラオケ機器で歌っていた記憶が残っています。自分は7年前の66歳で大動脈解離及び瘤破裂から生還しました。ついこの前 谷村さんが亡くなったと思ったら、今度はもんたよしのりさんまで逝かれてしまったなんてどうにもなりません。今年は坂本龍一さん、高橋幸宏さん、鮎川誠さんもです。どうやら70歳前半はヤバいようです。寂しいことです。

2023年10月20日 (金)

熊の皮

Kumatyui_02360x360

最近 秋田県では毎日 熊のニュースばかりです。
被害者数は不名誉ながら日本一とのことで残念です。「人身被害が出たから注意」何て事を言っている場合じゃないと思います。国家が国民に武器所持を禁止しているのだから警察はもっとしっかり国民を守る義務があります。今日のような大騒ぎになったのは明らかに行政の職務怠慢になります。武器を持てない市民は何もできないし 自衛隊に協力してもらい、熊狩りをするしかなさそうです。
能代市の災害一斉スピーカーでどこかの地域で見かけた目撃情報が流れてますが注意喚起だけではどうにもなりません。

昔 父親の実家に遊びに行ったとき囲炉裏端に座布団代わりに熊の皮を敷いてあり驚いた記憶があります。山も所有してたので 馬 牛 豚 ヤギ うさぎ などの家畜なんかも飼っていたので熊に関しても特別な意識は感じてませんでしたので騒ぎすぎでしょう


2023年10月18日 (水)

選挙が近いのか?

202112010135_box_img1_a

あだ名が 増税メガネの岸田首相がスーパーを視察「野菜や肉、確かに高くなっている。思い切った対策を実行する」なんかとても しらじらしい
高くなる前がいくらだったか 知りもしないくせに💢

今まで「聞く力」を発揮して来なかったからの今さらで、中学生の社会科見学のようなコメントをされても、国民はさらに不安になるだけでしょうね。物価は上がったといってもたとえば記事で出てる野菜の値段は上がっても、農家としては収穫量も減っているから世間での値段が上がってるだけで、自分らの利益が上がってるわけでない。庶民の収入なんて知らないから、あんな長男を秘書官にできたんでしょうし、世の中を知らないこの人が総理大臣では良くなることはないでしょう 個人的には一人10万円の給付を希望します。

2023年10月10日 (火)

聞いてないよ !

202111200055_top_img_a

最近は衰え話ばかりです。
70歳を越えたら本当に酷くなった気がします。古希 生きているのが稀な歳とのことです。
歯医者さんには大分前から通っています。本人は全部入れ歯を希望していますが歯科医師はゼニにならないようで差し歯、部分入れ歯のオンパレードです。先日は仮歯が入って一月程になりますが使い心地は良く、珠に物が詰まった感じが有るがそれ程は気になりません。本人は入れ歯だと思っていたので、外して磨けば問題無い。本歯は、きっちりと填まるのね。え~聞いてないよ。となりました。?先生は、「説明しましたよ。」
聞いてないのに まぁヘンテコな感じでした。どうやら耳もおかしくなったようです。

2023年10月 8日 (日)

再起不能

Tokyo_nogizakaJohnny__associates_202304-1
東京で通勤電車の経験がありましたが世田谷の用賀から乃木坂でした。ジャニーズの事務所は乃木坂駅前だったのでときどき眺めていました。この度の犯罪行為はワタシが防衛庁勤務時代からのものになります。指名しない記者名を列挙した「NGリスト」が存在していたことが明らかになった会見の主催者として、責任は免れない。9月7日の会見では、喜多川氏が性加害を加えていた当時の社内事情に最も詳しいとされる最古参の元幹部が欠席。「キーマン隠し」に続き、今回は特定記者の「質問封じ」を図った形で、説明責任を果たすことに後ろ向きな、事務所の体質が透けて見える永きにわたりメディアを支配、独占してきたジャニーズ、それに迎合、忖度してきたメディアですから、腐蝕してしまって、善悪の分別が判断できないのでしょう。井ノ原のいい人キャラもバレて再起不能になりました。事務所だけでなく、メディアも解体的出直しを考えたほうが良いでしょう。しかし、日本の舵取りを任されている政治も同じようなことを繰り返してます。ということは、日本の社会システムも解体的出直しをしなければならないようです。

2023年10月 5日 (木)

イカサマ会見

Image9111
昔 山一證券の破綻(1997年自主廃業)の直接的原因は巨額の「簿外債務」であった。 多くの研究が指摘するように,損失の隠蔽・先送りを図った経営幹部の無責任さや決断力の欠如,思い込み(株価回復,メインバンクや当局の「救済」),ガバナンス構造の欠陥等々に問題が含まれていた。当時の野沢社長が従業員は悪くないですと男泣きしたことは覚えていますがそれに比べてジャニーズの東山や井ノ原の経営陣は失格です。コンプライアンスもクソもありません早々に退陣でしょう 先日の会見で余計に不信が増したようです。芸人さんに経営は無理でしょう
この会社に必要なのは、法律を遵守する弁護士ではなく、人間としての常識や道徳観を助言する人格者だと思います。

2023年10月 2日 (月)

本塁打王

La10

メジャーリーグは1日ア・リーグのレギュラーシーズン全日程が終了し、エンゼルス・大谷翔平投手がリーグ最多44本塁打を放ち、日本人初の本塁打王に輝いた。

大谷は球団を通じ「MLBでこれまで活躍された偉大な日本人選手たちのことを考えると大変恐縮であり、光栄なことです」とコメントした。 こんな男見たこともないよ

La7

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »