« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月の記事

2023年4月17日 (月)

近所

火事🔥です。

朝の0820ごろでした。

サイレンがずいぶん近いなぁと思ったら自宅のとなりの隣でびっくりです。

20230417_0834342_20230417091801

20230417_0835142

20230417_0833502

2023年4月14日 (金)

庭の花

庭にお花が満開です。

 20230413_0939162

20230413_094040220230413_0941002 20230413_094100220230413_0939402

2023年4月12日 (水)

縁台将棋


天才 藤井聡太六冠(20)は「叡王戦」の第1局が都内で行われ挑戦者の菅井竜也八段(30)に勝って、3連覇に向けて好スタートを切りました。
愛知県瀬戸市出身だそうで 大昔 小牧管制隊に所属してまして地上無線整備員が管理する瀬戸ホーマー(無線標識所)を思い出させてもらいました。特に何にもないとこで思い出もないがこんな天才が出るとはびっくりです。ムッチーも縁台将棋派です。
しかしプロは持ち時間各9時間とかで3時間長考、等と聞くと驚きます。縁台将棋は相手が2分考えたら「早く!」 「やれよ!」になるがどうやら頭の構造が違うとは言いますがとても理解できません

91a942ca3bdaf608ed39b35b680ea064

東北の春

弘前城の桜が満開になりました。
6gssjuxagjk1pxlpqmhu_l

「花見団子」誕生のきっかけをもたらしたのは、あの豊臣秀吉だと言われています。秀吉は晩年の1598年、京都の醍醐寺三宝院の山麓に700本の桜を移植させ、1,300人を招いて盛大な酒宴を開きました。後に「醍醐の花見」と呼ばれるようになったその宴会は、桜の下に集まってにぎやかに酒を飲む、現代の花見スタイルのルーツになるものでした。その際、お茶菓子として招待客に振る舞われたのが、カラフルな花見団子であったと言われています。
花見団子が広く一般に食べられるようになったのは、お花見の習慣が庶民の間に定着した江戸時代中頃だと言われています。以降現在に至るまで、花見団子はお花見のお供として親しまれています。

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »