« 五十日(ごとおび) | トップページ | 贅沢な敷地 »

2017年6月11日 (日)

外れ組

昔から秋田県はコメ作りが主産業で跡継ぎの長男坊主しか地元に残れない暗黙の了解があります。
よって残りの二男坊.三男坊は
東京サで稼ぐのが普通なのです。人間の出来は関係なく長男しか残りませんので数からいっても「優秀な人は東京サ稼ぐに行って残りはカスばかり」だと、秋田の常識になっています。
おらが国サの代議士で今話題の安倍政権の官房長官の菅さんや金田法務大臣は代表的な例なのかと思います。特に菅さんは県南の湯沢市出身で神奈川県に行き苦学生として頑張り長い下積み議員を経て叩き上げた苦労人です。そして安倍さんの太鼓持をしながら官房長官まで登りあがったようですが今回の前川元事務次官への個人攻撃や手のひらを返したような再調査があまりにも遅すぎたようでこれで政治家生命が終わりが見えてきました。個人的には力はないようで安倍お坊ちゃまの腰巾着としてここまで来れたとのことです。
また 潟上市出身の金田法務大臣は能力に問題ありで語るに足りません。これからは落ち目ビトになり県民から相手にされないでしょう。確か
東京サで稼ぐ人は優秀だったハズですが例外的な外れ組のようです。この二人は地味で正直者という秋田県人のいいイメージを見事にぶち壊してくれたようです。
.

« 五十日(ごとおび) | トップページ | 贅沢な敷地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五十日(ごとおび) | トップページ | 贅沢な敷地 »