« ブルー飛行予定 | トップページ | 根無し草 »

2017年5月13日 (土)

赤フキと青フキ

山菜の美味しい季節になりました。
秋田の山菜を食べると都会の人は一回食べたら癖になるほど美味しい苦みのようです。地元の年寄りはクマが出るのに平気で採りにいきますからその度胸には敵いません。どうか ご無事でとお祈りするしかありません。ムッチーも北海道・千歳時代は勇払郡厚真町にある東苫小牧カントリークラブの年会員になりましたので周りの原野を眺めながら山菜取りの腕を磨いたものです。北海道では桜の花よりコブシの花が主役でした。豪華絢爛でとても優雅で夢を見てるような感じでした。
今時期 いつも待ち時間があるとそこいらじゅうにタラの芽とフキがありますので食べる分だけゴルフバックに入れていました。東京からのゴルファーも少なくなく夢中で採っていました。実は僕も赤坂9丁目に居ましたので東京は知っていますよと話しますと親しく会話するようになります。お客さんここにフキがありますよと教えて上げたら何も知らない様で「赤フキ」ばかり集めていました。地元では赤フキは不味くて誰も取らないからいっぱいあるわけです。あまりにも喜んでいたので黙ってみていました。腹黒いムッチーはゴルフバックに入れたタラの芽と青フキを馴染みの居酒屋で「てんぷら」にしてもらい反省会ではその話をしていつも盛り上がっていました。ごめんなさい!
 
タラの芽
 
201442471_624
 
青フキと赤フキ
 
Dsc01296

« ブルー飛行予定 | トップページ | 根無し草 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルー飛行予定 | トップページ | 根無し草 »