« 借りて住みたい街 | トップページ | サイコパス »

2017年3月13日 (月)

都会は大変

 
就職 出稼ぎ 学校入学で田舎から上京する季節になりました。思い起こせば都会は大変でした。
ムッチーの場合は約半世紀前になりますが一番困ったのは秋田ナマリのズーズー弁で標準語が話せないし会話で直ぐ聞き返されるのが嫌で最初のころは必要最小限の単語だけで逃げていました。都会の人は耳が悪い人が多いのかなぁと思ったりしてました。定年後 浦島太郎として故郷で暮らしてみると若い人はナマリもなく なんかよその国に来た印象でした。救いは同年代と親世代だけは昔のままで安堵しました。自分では気が付かないがムッチーはいまだにカラオケではナマリが抜けてないようです。ガッコ時代は汽車通学の経験もなく鉄道は縁が無かったので東京の電車の多さにはビツクリでした。次から次と直ぐに電車がきます。地方では1本逃すと次は30分後 1時間後というのが当たり前だっただけに便利で贅沢すぎる気がしました。そして路線や運行本数も多く複雑で覚えるのも大変だったし戸惑いばかりでした。姉が府中に住んでいたので新宿から京王線に乗るわけですが私鉄の特急列車に特急券なしで乗れるのかどうか大分悩みました。
 
他に
 
地下鉄の◯番出口にたどり着くまでにかなりの時間がかかる。地下鉄の駅はこんなにも長く深いのかと驚いたこと
 
電車は既に満員なのに駅員がさらに押し込む。こんなに他人と密着するなんて普通の生活ではありえない
 
雪ですぐ止まる。雪国の田舎ではこれぐらいでは止まらないのに
 
どうやら最近の携帯アプリは必需品のようです。

« 借りて住みたい街 | トップページ | サイコパス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 借りて住みたい街 | トップページ | サイコパス »