« 池上線 | トップページ | 平均月収 »

2017年2月23日 (木)

2等書記官

北朝鮮の「金 正男」の暗殺事件では北朝鮮の外交官である2等書記官が絡んでいるようです。
通常 ムッチーが知っている外交官任務として1等書記官は防衛駐在武官で2等書記官は警備の担当です。平均 任命されたら7~8人の召使が付きますのでお代官様並みの生活ができよって外務省の役人は貴族みたいな生活ですから辞められないみたいです。外国に赴任するときは家財道具等を備えるため共済組合から200万近くの借金してテレビや中古車等など2台づつ購入しますが現地に着いたら日本の品物は飛ぶように売れ即買ってくれるのでその借金は半分売ってチャラになる話はよく聞きました。例えば自国生産の新車より日本の中古車のほうが壊れない塩梅なのです。スピード違反とかも現地の警察に袖の下を渡すとなんでもセーフとのことでした。今回のマレーシアで起きた「金 正男」の暗殺事件ではスパイ・工作員をたくさん配置していたことが考えられます。大使館の主任務は情報収集ですからそれなりに旧陸軍の中野学校のような教育は受けているハズです。建前として大使館は国同士の外交に必要な仕事をする場所であり領事館は自国民が必要な手続きを行うなど地域性の高い施設での仕事になっています。ムッチーは防衛庁時代 世界各国の大使館に配置された駐在武官と警備官の面倒を見てましたのでマイニチのコレクトコール電話で知っていました。仕事としては苦情処理の御用聞きみたいな感じでした。向こうでは電気製品が壊れたら修理が利かないようで家電用部品を買いに秋葉原にはよく顔出しました。また 他に注文が多かったのは「100円ライター 裸のカレンダー インスタントカップラーメン」が、重宝されました。特に当時のソ連なんかの共産圏国は まだまだ後進国なんだなぁと印象深く残っていますがいずれの国も教育制度が遅れてるようでした。その点 日本はスゴイ国です。
 
圭子
  • « 池上線 | トップページ | 平均月収 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    « 池上線 | トップページ | 平均月収 »