« 昭和の銀幕スター | トップページ | ブルーコーラル »

2017年1月28日 (土)

百条委員会

都議会自民党の都議2人が豊洲新市場や2020年東京五輪をめぐって噴出する問題について強い調査権限を持つ百条委員会設置への賛同を呼びかけました。石原慎太郎については同市場の土地購入をめぐり請求額約578億円の住民訴訟も直撃している。なんか日本の唱歌で「ドンぐりころころドングリこ 小池にはまって さ〜大変 土壌が出てきてこんにちは」の歌声が聞こえてきました。石原は豊洲購入について舛添は検査の終了を待たず移転決定した件と政治資金等について百条委員会を開きそれに伴って利権に絡んでいる連中をあぶりだして欲しいものです。 
 
こうへい

 

« 昭和の銀幕スター | トップページ | ブルーコーラル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和の銀幕スター | トップページ | ブルーコーラル »