« 特券勝負ー2 | トップページ | 寺内大吉記念杯 »

2016年12月26日 (月)

田舎者めが

かなり前にも書いた記憶がありますが全国の基地にある隊員食堂には管理栄養士を配置する必要がありその免許を習得させるため代々木駅前にある服部栄養学校に毎年3名2年教育で6名ほど面倒を見てました。政府専用機 防衛医大 駐在武官 服部栄養学校とか付隊員の世話はムッチーが人事管理をし俸給明細書を渡していたわけです。栄養士要員の宿舎は府中基地をベースにしてましたが食事が不規則になるためゲート前にある天皇の料理番を経験されて食堂を経営する栄養学校の先輩にお願いしました。テレビでお馴染みの服部栄養学校の校長「服部幸應先生」には毎年3月の卒業式の前日には必ず挨拶に行きました。最初の年だったと思いますが行って直ぐ校長室に通されましてホットコーヒーを出してくれました。少し待たされたこともあり喉がカラカラでダボハゼのごとき何も考えず一気に飲み干しました。しばらくして校長が入ってきて「ごめんなさいコーヒー冷めたでしょ 秘書にお代わりを命じてますのでお待ち下さい」とのことでしたが「時すでに遅しムッチーのカップは空でした。」そしてコップを下げにきたときに「もう頂きました」と、話したら会話を聞いた校長が大声で笑った。「どうぞ どうぞ!」と言ってくれたがこの「田舎者めが」と顔にちゃんと書いてあった。そして顔から変な汗が出て止まらなかったとことを思い出しました。お行儀の本に「勧められるまで手を付けちゃだめで冷めたら新しいのを頂くようにあらかじめ準備している」とか書いていた。相手の態度とか作法を観察するんだなぁと感心した。こんな非常識な作法を誰が創ったんだろうかと不信に思ったがテレビにあの校長が出てくる度になぜか当時を思い出し調子がおかしくなるムッチーです。
 
 
SMAP
 
 

« 特券勝負ー2 | トップページ | 寺内大吉記念杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特券勝負ー2 | トップページ | 寺内大吉記念杯 »