« エルパソ | トップページ | なみだ恋 »

2016年11月26日 (土)

地元が有利

Pic_mainvisual
 
1981年に創設された国際招待競走です。
最初のころは外国馬に人気が集中してたが回数を重ねる度に日本馬が勝つようになりました。最終的には地元が有利のようです。今年の1着賞金は3億円で、以下2着1億2000万円、3着7500万円、4着4500万円、5着3000万円です。外国馬は高額賞金でも勝ち目がないと遠征してこないのでほぼ日本馬が勝ちます。第4回に勝ったカツラギエースと第5回シンボリルドルフは府中競馬場で観てました。今年も外国馬の登録は3頭と少なめなので日本馬で大丈夫そうです。今回は控えめに「当たればハワイ旅行コース」を選択した?勝負馬は北島サブちゃんのキタサンブラックの単勝と複勝を買って応援します。
 
大当たりも1番人気でしたのでハワイから銭湯に変更です。
 
単勝   380円
複勝  150円

« エルパソ | トップページ | なみだ恋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エルパソ | トップページ | なみだ恋 »