« 沿岸ハタハタ | トップページ | 井の頭線 »

2016年11月16日 (水)

世代交代

W杯アジア最終予選 日本が2-1でサウジアラビアに勝ちました。
この試合 ホンダ カガワ がベンチスタートでお尻に火がついた感じですが原口 清武 大迫 の動きに勢いがあり世代交代が確立した新生日本が誕生したかのような錯覚がありました。ナガトモは予選初出場するも後ろにばかりにパスして攻めきれない感じでした。アモーレができたことにより気迫も失っているようです。ともかく勝ち点3を取った事は評価できますが残り10分をなんで2-0で終われないのか?少し残念でした。それでも久しぶりに元気のある試合を見せてもらいました。香川 本田を先発で使わなかったのが勝因のようでした。多少の粗さがあっても若さが一番です。
 
あさみ

 
 
 

« 沿岸ハタハタ | トップページ | 井の頭線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沿岸ハタハタ | トップページ | 井の頭線 »