« 観閲式 | トップページ | ラブリーデイ »

2016年10月28日 (金)

金茸キンダケ

時節柄 能代でも稲刈りも終盤に入りました。
どうやら今年も豊作のようです。町のスーパーでは新米で作ったきりたんぽの売り込みに余念がないようです。地元能代ではこの季節一人平均「きりたんぽ会」3回以上がノルマのようですがムッチーはこれからです。きりたんぽの素材で欠かせないのが金茸キンダケ(キシメジ)でしょう。ガキの頃はお袋に連れられてキンダケ取りの強制労働がありました。夜明け前にたたき起こされ寝ぼけマナグでいつもの山のいつものところで夜が明けるまで焚火しながらおにぎりを食べました。普通 日曜祭日が多く寝坊できず大変でしたがあの時が一番お袋と会話できた幸せな時間でした。なんだかんだ文句言いながらガキでも百目ヒャクメ(400
グラム)ぐらいは取れました。映画が50円でラーメン一杯30円の時代だったので映画見て腹いっぱい食べておつりもありました。そして働く楽しさを教わった気がします。最近では金茸キンダケより人の数が多いようですが今では贅沢な思い出になりました。豊作 豊作です。 
 
金茸
Middle_1320737995
 
秋田で人気のキンダケも北陸では人気なくビックリしました。
Img_0

« 観閲式 | トップページ | ラブリーデイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 観閲式 | トップページ | ラブリーデイ »