« 春の季節感 | トップページ | 人間性がおかしい »

2016年4月 2日 (土)

三等重役

昔 盆・正月になると映画を見に行くのが楽しみでした。
特に「男はつらいよ」は好きで全部見た気がします。当時の松竹映画は3本立てが普通で「釣りバカ日誌」とはセットでした。他にエロ映画なんかが上映されていたと記憶しています。最近 土曜日に「釣りバカ日誌」がBSで再放送され楽しませてもらっています。
ムッチーが若い頃 源氏 鶏太の「三等重役」の影響受けてサラリーマン生活に憧れましてこんな人生もいいかなぁと思ったことがありました。この物語は森繁久彌の東宝のドル箱映画となった「社長シリーズ」につながっていたようです。高校卒業して航空自衛隊に入り最初の職場は中部航空方面隊司令部の人事部人事班でした。名前は少し違うが浜ちゃんの会社 鈴木建設と組織は同じで中空司令官が社長で人事部長と人事班長(課長)がいました。それは6,000人が所属する大変な上級司令部でして世間知らずのムッチーはなぜか勘違いして態度におごりが出てしまい因果応報により
左遷されました。それからドサ周りが始まり世のサラリーマンの悲哀を勉強させてもらいました。その後 防衛本庁に勤務するまで約10年の月日が必要でした。憧れだったサラリーマン人生も苦い感じだったなあと思っています。「釣りバカ日誌」はあまりにも環境や所作が似てまして当時が懐かしく振り返っています。

« 春の季節感 | トップページ | 人間性がおかしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の季節感 | トップページ | 人間性がおかしい »