« クスリ | トップページ | ござる »

2016年2月 5日 (金)

紙飛行機

人間誰でも耳障りなことを言われたりすると面白くないものです。
ムッチーも中学の頃は部活でバレーボールをしてまして毎日先輩から説教・文句の日々でしたがそれでも当時は当たり前と捕えていました。社会経験を重ねてくると環境が微妙に変わり「正当な我」が生まれたりして譲りたくないものです。昨日は清原の親友である桑田のコメントがありました。人間として野球界のスターとしていけない噂を耳にした桑田は
清原に注意喚起を促したようですがそれを清原は素直に受け入れなかったようです。おまけに桑田を拒否したようでした。どうみても清原に問題があり小さくて弱い男だったようです。若い頃からスターとしてチヤホヤされ聞く耳持たなくなった感じです。言葉悪いが全般的に野球選手は周りの同級生がエンピツ持って人生を学んでいるときにバットを振り回すだけで他の勉強は疎かになり野球馬鹿が多くオツムの成長が今一つのようで対応力に欠けるようです。その点桑田の生き様は立派で自分で足りない部分を磨いたり社会貢献したりいい男です。それを無視した清原は人間を見る目がなく情けない男です。うーん 残念!

« クスリ | トップページ | ござる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クスリ | トップページ | ござる »