« ムード歌謡 | トップページ | 神戸記念日 »

2016年1月16日 (土)

数字が出ない

経済のことはあまり知りませんが昨日民主党の石橋通宏委員から日銀の黒田東彦総裁に「あなたは2年前の着任時に景気回復させると約束しましたがあの2%の数字はどこに行ったのですか?」総裁は中国経済のバブル崩壊 石油の値下がりが想定外とのことで相変わらず言い訳ばかりで先が見えないと話しました。石橋委員は「いつまでそんなこと言ってるんですか?」「じゃ いつになったら改善できるんですか」と、聞いたら「2016年度後半に2%に達する可能性が高いが、石油価格の動向次第で前後する」と答弁した。なんとなく頼りない逃げの手で空々しい感じでした。国民から見たらリアルに対応できなかったり数字の出せないトップはトットと退陣するのが国民の為だと思いますがみなさんどうですか?

« ムード歌謡 | トップページ | 神戸記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムード歌謡 | トップページ | 神戸記念日 »