« 人間力 | トップページ | 通路確保 »

2016年1月20日 (水)

必勝不敗

全国大会優勝58回を誇る高校バスケットボール男子の名門・能代工(能代市)が秋田県高校新人大会決勝リーグで3位となり昭和43年の全県高校総体以来48年ぶりに県大会タイトルを逃した。
なんと負けてもニュースになる学校はムッチーの母校でしてこのニュースは嬉し恥ずかしの複雑な感じがします。第1回目のタイトルは昭和42年(1967年
)の埼玉国体でしたムッチーが高校2年生の時で記憶にあるのは3秒前の逆転劇だったと思います。最近は勝てず全国制覇は忘れるほどしてません。しかし考えてみれば全国高校スポーツ大会でこれほど勝った学校もないかと思います。去年練習を見に体育館まで行き後輩に「最近駄目だな!」と聞いたら「そろそろです。」と、答えてくれました。そして暮れの選抜ウインターカップ大会で久しぶりに全国で3位になり頑張ったなあと思っていましたが今回の新人戦はメンバー作りが遅れただけでしょう。それにしても思い起こせばこの秋田の新人戦はいつも1年生だけで勝っていた大会で少し残念ですがただただ後輩の言葉を信頼するだけです。ケッパレ!

 

« 人間力 | トップページ | 通路確保 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間力 | トップページ | 通路確保 »