« じっと手を見る | トップページ | な・し・て・ »

2015年12月23日 (水)

キャバレー

東北・北海道で唯一 営業を続けてきた酒田市のグランドキャバレー「ナイトスポット白ばら」が30日に閉店し57年の歴史に幕を下ろすようです。ニュース見て正直キャバレーなんてまだあったのかと思った。ムッチーが最後に行ったのは確か福岡・博多の中州で平和台球場の隣にあった「グランドキャバレー・ミカド」だと思ったが記憶が薄れている。一緒だったのは音楽隊でトランペットを吹いていた同期生でした。当時ムッチーの階級は3曹で彼はまだ空士長でした。地元福岡・春日の出身で「俺は下士官の筆記試験が受からないし3曹になれないから5年満期も過ぎたし辞めるんだと話していた」「どこさ行くんだと聞いたらキャバレーでラッパでも吹くよ」と、言ってたのを思い出します。当時はまだアチラコチラにキャバレーの楽団があり募集もしてた 腕でもよければ都会のオーケストラに入れるが自衛隊とは格が違い過ぎて分相応かと思った。あの男には面白い特技があった。昔の博多駅は今のドデカイビルではなく地方によくある駅で掘立小屋だった。その隣にストリップ劇場があり彼は「生板ショー」が好きでよく舞台に上がっていく凄い奴でした。隣に座っていたムッチーは恥ずかしくて顔を赤くしていたが中が暗くて助かりました。しばらく連絡取ってないが生きてて欲しいなぁ。あのキャバレーのお蔭でちょこっとですが「ブルース ジルバ マンボ」の簡単なステップを覚え少し踊れるようになりました。残念ながら これでまた昭和の香りを残す空間が街から消えることになります。なんか寂しさを感じます。

風俗営業は「キャバレー営業」「カフェ営業」の2種類あり「カフェ営業」はラウンジ・キャバクラ・クラブなどの営業許可 「キャバレー営業」がグランドキャバレーを許可しているものです。これだけ唯一ダンスと飲食ができるという許可を得ているようです。

« じっと手を見る | トップページ | な・し・て・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« じっと手を見る | トップページ | な・し・て・ »