« バンザーイ! | トップページ | 佐渡の金北山 »

2015年12月22日 (火)

ふるさと納税大使

おらほの町 能代市でも「ふるさと納税」制度があるようですが友人に聞いてもほとんど知らないようです。もともと地元の人は県外の特産品が欲しいわけですから納得もできます。
昨日 
鈴木絵里選手の感謝状を考えてみましたら鈴木選手は正規か臨時か聞いていませんが市役所が管理する市営陸上競技場に籍を置いています。一年中全国各地の大会に飛び回り常に能代市の看板を背負い優勝したり結果を出しています。また 今回のようにハワイ・ホノルルマラソンでは日本人女子トップとして3連覇の偉業を達成したり台湾・台北マラソンでは優勝の連覇もあります。功績は埼玉の川内選手のおんな版です。それなのに「アゴ アシ マクラ」は自前で大会に参加する勤務調整にも苦労している感じです。世界の市民ランナーとして価値の高い存在なのにこれではいけません。一つのアイデアですが鈴木選手こそ「ふるさと納税大使」としてのエンブレムはピッタリで適任かと思います。早速就任してもらい市の活性化に一役買ってもらったらと思う次第です。地元より県外の認知度が高い鈴木選手ですからふるさと納税額は数億円に跳ね上がることは間違いないでしょう。名誉市民に任命するのも当然ですがいまでは健康ブームで世界の市民ランナーとして売り出したら下手な役者使うより売れそうです。なんとか今までの功績を無駄にせず有効活用してもらいたいものです。

以前教えてもらった準備運動を紹介します。

« バンザーイ! | トップページ | 佐渡の金北山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バンザーイ! | トップページ | 佐渡の金北山 »