« さとふる | トップページ | 秋田犬 »

2015年12月12日 (土)

キャビンアテンダント

Img_b747

宇宙飛行士 元航空自衛隊のパイロット油井さんが無事に帰還したようです。
航空自衛隊OBとしては嬉しいニュースです。ムッチーは現役時代CAの任務に係われたことを誉としています。CAとは元素記号ではなく客室乗務員(キャビンアテンダント)のことです。航空自衛隊での身分は空中輸送員としての扱いで特別航空輸送隊(
千歳基地)に配置されます。2度目の防衛庁勤務になったのが平成元年でしたが政府専用機運用の準備は終盤に入っておりCAの養成が残されていました。すでにメンバーの選考は終わっておりましたのでムッチーの任務は人事担当ですから生首のお世話でした。主な通常業務として(昇任・昇給・住民票・日航への研修・英会話学校の通学)がありました。マイクロバスに乗って5人の一期生を連れアチコチ東京見物兼ねた弥次喜多道中は楽しい思い出になりました。まぁ 全国から選ばれたCAですから 顔はいい 頭もいい おまけにスタイル抜群で女優さん並みときてますからどこに行っても注目されましてやりがいのある仕事でした。あれから約25年ほど経過しましたが最近では政府専用機の見ない日はなく無事に任務が軌道に乗ったようでホットしてます。因みにこれからCAを目指す人が周りにいましたら話のタネとしての心掛けを載せてみました。へば!

<気配り>

国籍や年齢を問わずあらゆる人に柔軟に対応できる接客の能力が必要です。お客さま一人ひとりに対して、気配りができることが大切です。また、そうした気配りを実践するためには、語学力や国際感覚、教養も求められます。

<冷静さ>

緊急時に適切に対応できる判断力やどんな状況でも冷静に対応できる精神力も必要です。

<体力>

何よりも大切なのが体力。国内線では1日数便搭乗し、国際線では長時間の勤務となるため、非常にハードな仕事です。勤務時間や休日も不規則であり、華やかな仕事でありながらも、体力がなければ務まりません。

« さとふる | トップページ | 秋田犬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さとふる | トップページ | 秋田犬 »