« 沿岸ハタハタ | トップページ | 別れの朝 »

2015年11月28日 (土)

桃李不言

不祥事が続く政治家が「李下に冠を正さず」とか言ってますが「桃李不言 下自成蹊(とうりふげん かじせいけい):桃李ものいわざれども下自ら蹊を成す」という言葉もあります。
桃や李(すもも)は何も言うわけではありませんが「美しい花と美味しい実に魅かれて人々が集まりその木の周りにはひとりでに道ができる。」立派な人のもとにも自然と人が慕い集まることのたとえであります。「蹊」は「みち」とも読み小道という意味のようです。最近含蓄のある人に出会いまして言葉の深さにかぶれています。へば!

 

« 沿岸ハタハタ | トップページ | 別れの朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沿岸ハタハタ | トップページ | 別れの朝 »