« 古城 | トップページ | イカサマや手抜き »

2015年10月14日 (水)

無責任パターン

兵隊になると認識番号(マイナンバー)が付与されます。
10月からスタートした国民マイナンバー制度と同じようなものでした。当時はパソコンなんか普及してなかったので個人情報とか全然問題なかったが国が発行するマイナンバー制度関連事案では早速 厚生省のお役人がシステム設計の契約に絡んで業者から現金100万円を受け取ったとして収賄容疑で逮捕されました。この人はノンキャリアで俗にいうプロパーです。エリートのキャリア組は2年で転勤して歩くので現場は掌握していません。どうしても任せきりになるためこんな事件がよくあるわけです。
また 茨城県の取手市役所がマイナンバーが誤って記載された住民票を発行していたことがわかった。住民票は69人分で市役所の中にある自動交付機で発行されていた。取手市役所によると自動交付機で住民票を発行する際マイナンバーを記載しないという設定の確認を怠ったためだという。委託業者に仕事させ確認しないいつもの無責任パターンのザル仕事です。こんなアホ役人や現場の知らない政治屋なんかクビにしたらどだべ! ん・だ・ば・

« 古城 | トップページ | イカサマや手抜き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古城 | トップページ | イカサマや手抜き »