« ルーティン | トップページ | 無責任パターン »

2015年10月13日 (火)

古城

ラジオで「老いるとは こういうことかと 老いて知る」と聞いたシルバー川柳で今は亡き親を思い出しました。生きていれば100歳になるお袋と103歳になる親父の命日は11月です。調べてみたら40周忌と43周忌が来月になりました。以前法要でお寺さんが「早いもんですね一周忌も三周忌も早く来るものです。この世に生きる者、うろうろと年月を重ねそれも人生、あれも人生」だと、教えていました。そして、穏やかな明日を望んでる自分が居ます。人生とは老いることなのかもしれません。ムッチーも老いるとはの意味が少し分ってきたようです。どうやら人生の秋が深まってきたのかも知れません。

« ルーティン | トップページ | 無責任パターン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーティン | トップページ | 無責任パターン »