« 無理 無理 | トップページ | 勤務評定 »

2015年9月 5日 (土)

エコヒイキ

アメリカに負けました。
責任は眞壁監督にありそうです。この人は監督の立場ながら自分のチームの戦力を全然把握していないアホ監督のようです。競っていた第三セットの中盤アメリカに得点を離され始めたのは内瀬戸のスパイクが決まらなくなったことやセッター宮下のトスが短く低くなってきたのが原因なのに石井や古藤に交代せず無策でした。こんな采配では監督失格でしょう。しかも、第四セットも第三セットと同メンバーでスタートさせアメリカのやりたい放題で終わりました。好調の迫田をどうして使わないのか不思議です。エコヒイキもいいかげんにしてもらいたいものです。来年のアジア最終予選もアホ監督が指揮していたら期待できませんし事実上オリンピックは終わったようです。キャプテンの木村ですが試合後のインタビューで「ミスが多かったのでハズされてしまいました。」と、情けない話です。自分の立場も知らないでこの機に及んで誰がキャプテンなんだと教えてやりたい気がしました。監督は駄目キャプテンは自覚なしのリーダー不在のチームは勝てません 元 ママさんバレーの監督としてアドバイスするならベンチに引退した竹下を座らせたらピリッとするかも知れませんね。

« 無理 無理 | トップページ | 勤務評定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理 無理 | トップページ | 勤務評定 »