« 鍋パーティー | トップページ | 手心 下心 »

2015年9月 8日 (火)

対岸の火事

満面の笑みを浮かべた難民がドイツに続々到着したテレビが毎日放送されています。先日3歳の子どもの遺体発見を受けてイギリスのキャメロン首相が「父親として何ができるか」と言った発言があったりドイツのメルケル首相も本気に受け入れ体制を整いているようです。日本はこの問題にどう対処していくのか日本人一人ひとりが考えていくべき問題でもあります。決して対岸の火事なのではないのです。積極的平和主義とか聞いたことのある美辞麗句ばかり並べる日本政府の去年の難民受け入れ実績はたったの11件しかなかったようです。少子化で労働力不足は見えている問題ならば政府も少し面倒見たらど・う・だ・べ・

<

« 鍋パーティー | トップページ | 手心 下心 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋パーティー | トップページ | 手心 下心 »