« キーワード | トップページ | お愛想 »

2015年8月17日 (月)

千駄ヶ谷駅前

ドラマ見てたら「忘れることより覚えることが難しくなったらトシだよ」とセリフがなぜか耳に残っています。しばらくして若い頃 渋谷の千駄ヶ谷駅前に事務所があった占い師で文筆家の浅野八郎先生の顔を思い出しました。月1回1,000円会費でパーソナル講習があり1年ほど通ったことがありました。なぜか 心理学 手相人相の勉強会であったが面白かった。今でも覚えているのは「人は年齢を重ねるに連れて内面が顔に出るといわれており、 30歳前後でほぼ固定化され人柄は顔 理性は声 嘘は目つき 自信は姿勢 歩き方は生き方 表情は思い出 個性は服装や髪形 職は手つき 口は心の緊張を示す」とかの話です。簡単に言ってしまえば、パッと見の第一印象である程度その人の過去の経験や現在の心境は直感として伝わってくるものがあるということでした。当時19歳だったムッチーも人生は30歳までが勝負なんだなぁと覚悟した思い出があります。お陰様で講習に出る度に先生からいろいろな本を買わされエライ出費しましたが昇任試験の面接なんかには結構役だったような気がしています。あの時付録で女の選び方なんかも教えてもらいました。美人とブスを比べるとブサイクほど性格が悪い傾向があると思われます。 それは社会や周囲の人間に対する反感や劣等感など自分に対する自信の無さが攻撃性へと転嫁しやすいとのことです。自己肯定感が無い人は自意識過剰になりがちで他人から見られれば「何みてんのよ」と言わんばかりに相手を睨みつけたり 話しかけられれば「体目当てね、変態」なんて具合にすぐ人を敵視します。逆にモテる女性は割りと能天気で愛想が良く露骨に嫌そうな顔をすることは少なく目の前の相手がいい人か悪い人か見極めるのは人生経験を積む必要がありますが意外と勘でわかるようです。しかし トシで勘が錆びついてくるとあまりアテにならないようです。へば!

« キーワード | トップページ | お愛想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キーワード | トップページ | お愛想 »