« 適応力 | トップページ | 好きです札幌 »

2015年7月 9日 (木)

表と裏

野暮用のため市役所に行ってきました。
庁舎 建て替え工事中のため人がウロウロしてなんとなく活気を感じました。早速 市民課の1番窓口で住民票を取り寄せましたが以前 行政書士で通った時のメンバーはどこに行ったのか知っている顔は誰もいません。それでも窓口の可愛い女性は愛嬌が有り言葉づかいも丁寧で親切でした。流石 表看板を背負っているだけあるなと、感じました。どこでも窓口の若い番号のところは質の高い女性を配置しているようです。能代市役所もややレベルが上がったのを実感できました。次は介護の件で16番窓口です。やや奥まった所にあり、いわば裏通りにあたり居る職員も2軍か3軍でムッチーの対応にあたった女性は、肥満、ブス、動きも当然ゆっくりで、やる気は無さそうです。余計な奴が来たなと顔に出してます。いきなり診断書が見づらいとかイチャモンつけてきて少し熱くなりました。いままでは、それなりに役所も改善されたと思っていたのですがいっぺんに昔の役所を思い出させられました。表だけでなく裏のほうも改善しないとダメダッペ!

« 適応力 | トップページ | 好きです札幌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 適応力 | トップページ | 好きです札幌 »