« アンチョコ | トップページ | 明日は我が身 »

2015年5月15日 (金)

テラ銭

最近 ジャンボ宝くじの宣伝がウザク感じてますが調べてみたら年に5回も発売しているようです。
2~3月「グリーンジャンボ宝くじ」
5~6月「ドリームジャンボ宝くじ」
7~8月「サマージャンボ宝くじ」
9~10月「オータムジャンボ宝くじ」
11~12月「年末ジャンボ宝くじ」の5種類だそうです。
なので一年中耳に入るわけです。博打に参加する為には参加料としてテラ銭を払いますが競馬が25% パチンコが15%でなんと宝くじは52%と聞いて驚きました。これではヤクザよりタチが悪いボッタクリ博打なのです。宝くじの収益分配はある程度公表されていて収益金の15%は事務組織である「みずほ銀行」の取り分になり37%は正体の知れない公益事業に使われているそうです。公益事業なんてほとんど政治家がマージンを抜くための道具であることは周知のとおり庶民が夢に踊らされて宝くじを買うほどボロ儲けしている輩がいたのです。つまり宝くじのテラ銭52%は使途不明金なのに半分もテラ銭とられて夢を買ってると思えるとはなんて能天気なんだろうねと通が話しています。当たれば文句ないがこんな現情では当たりそうもありません。しかし 買わなきゃ当たらないしこのシステムには勝てないようです。どうやら正解は買わないことです。んだば!

« アンチョコ | トップページ | 明日は我が身 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンチョコ | トップページ | 明日は我が身 »