« 海峡 | トップページ | 大賞決定 »

2015年5月25日 (月)

負託に応える

集団的自衛権の行使など自衛隊の海外での活動を広げる安全保障関連法案について賛成か?反対か?」で聞いたら「反対」が53%で、「賛成」は34%だった。ムッチーが入隊したころ服務の宣誓を暗記させられ朝礼時順番で発表させられたが自衛隊は国民の負託に応えるのが使命であり反対が多い法案についてはボツでしょう。もし法案を無理やり通す場合は自民党政治家の子息を優先して戦地に派遣することを条件にしてもらいましょう。
以上
「私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。」

<

« 海峡 | トップページ | 大賞決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海峡 | トップページ | 大賞決定 »