« 出征の日 | トップページ | 友川かずき »

2015年3月 6日 (金)

テンポイント

久しぶりに競馬の話てす。
今日はテンポイントの命日だそうです。今ではテンポイントといっても知らない人が多いでしょうが偶然にも故障したレースは石岡市にある下宿のテレビを見ていました。それから足の病気蹄葉炎を発症し間もなくして死んでしまったがよく覚えています。当時はテンポイントとトウショウボーイそしてグリーングラスの3頭が抜けていました。個人的にはトウショウボーイが一番強いと感じていましたが人気はテンポイントとトウショウボーイで二分していました。日本の競馬史上“名勝負”と言われるレースは数多くあるがテンポイントとトウショウボーイの最後の対決となった昭和52年の有馬記念だけは記憶しています。あの時はバブル経済で景気もよく中山競馬場の払い戻し窓口は福沢諭吉が乱れ飛んで競馬熱は大変なものでした。テンポイントは額の流星と栗毛の馬体の美しさから「流星の貴公子」と呼ばれ骨折による闘病生活も重なりファンが多く
凄い人気でした。しかし いい名前の馬でした。

« 出征の日 | トップページ | 友川かずき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出征の日 | トップページ | 友川かずき »