« 恒例行事 | トップページ | 痔の薬 »

2015年3月27日 (金)

タイムマシン

オケラ街道も今では40年前の話になりました。
最終レースの勝負がハズレ虚脱した状態で人混みに揉まれ売れ残りのアジやクジラのフライをかじりながら終わったばかりのレースの話を何処の誰とも知らない馬の骨と歩きながら「やれ中野の仕掛けが早い」とか「吉岡の下手くそ」「アイツは選手じゃないなど」と、言いたい放題でストレス解消のため慰め合
う街道でもありました。
先輩から鉄火場にいくときは帰りの切符を買っておけと教えられていたので帰れないことはなかったが現場に行く楽しみはオケラ街道にもありました。京王閣や松戸は駅まで短かったが立川や川崎は時間的にも十分で反省も楽しくあの若い時に戻れるタイムマシンがあったら乗りたいムッチーです。んだば !


« 恒例行事 | トップページ | 痔の薬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例行事 | トップページ | 痔の薬 »