« 合言葉 | トップページ | 恒例行事 »

2015年3月26日 (木)

山頭火

“立つ鳥跡を濁さず”の3月もそろそろお別れです。
そして4月は“ほととぎす明日はあの山越えて行こう”の種田山頭火が歌う
出会いの季節です。下士官教育で山口県の防府駅についたら山頭火の銅像があり誰だろうこの人と思いしばらく眺めた記憶があります。旅立ちの季節です。「あちらの道を行こうかこちらの道を行こうか」と考えてばかりいないで春かん高くさえずるホトトギスから元気をいただきつつあの山を越えようよ。「とにかく一歩いや半歩でも進もう!!」山頭火が発信した句は人の心に元気と新しい気持ちを届けてくれるようです。ムッチーも最近メッキリ足腰が弱り出しアタマもボケてきましたので心しなければならないと気持ちを引き締めています。でも挑戦は続けますよ。へば!

1024pxhofu_santokas_statue



« 合言葉 | トップページ | 恒例行事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合言葉 | トップページ | 恒例行事 »