« 歌謡ショー | トップページ | 草津節 »

2015年2月13日 (金)

輸送機部隊

入間基地の騒音が問題になっているようです。
地元で滑走路外柵にある狭山ヶ丘の学校が「セッカク防衛省から冷房の予算が付いたのに」所沢市長がなくてもやっていけるはずだと防衛省の補助金を辞退したのが不満で文句を言っているのです。何しろ通算15年もお世話になった入間基地なので個人の意見はパスしますが現役後半は司令官とマブダチだったこともあり当時の所沢・入間・狭山の首長とはゴルフや宴会等で一緒になる機会がありました。「この辺りは人口の増加が激しくインフラ工事が間に合わないので苦情が絶えない」との嘆きを聞いたことがありました。
冷房設備の予算が付いても地元の持ち出しが半端ではないのでしょう。最終的には財政難の問題でもあるような気がしました。入間基地は輸送機部隊が主力で戦闘機の離着陸はないのでそれほどウルサクないと思いますが受け止めは人それぞれなんでしょうネ 

Image1

« 歌謡ショー | トップページ | 草津節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌謡ショー | トップページ | 草津節 »