« 人相 | トップページ | 委任状 »

2015年2月26日 (木)

ゆとり

庭の木の根明けが始まり能代も春に片足突っ込んでるんだなと感じるムッチーです。かなり前になるが北海道時代小学校の先生が児童に簡単な筆記試験をした「雪が溶けたらなんになる?」の問いに「春になる」と記入された答えに感動して二重丸を差し上げたことが話題になったがなぜかこの時期になると思い出すエピソードです。
もう一丁 
ある大学入試問題「○肉○食」熟語の○の中に適当な漢字を入れよ。もちろん正解は「弱肉強食」である。だが、ある受験生が「焼肉定食」と書いた。採点していた教授がこれに感心して正解にしたという話しもあった。なんとなくこの受験生も教授にも「ゆとり」の心を感じられ杓子定規でない発想の転換に拍手したいなあと思った。

« 人相 | トップページ | 委任状 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人相 | トップページ | 委任状 »