« 男の通信簿 | トップページ | 旬な人 »

2015年1月25日 (日)

駒子の里

この季節になるといつも思い出すのが駒子の里イワッパラスキー場です。
常宿は銀嶺ホテルでした。夏は学生のスポーツ合宿冬はスキー客がメインの民宿に毛の生えた程度でしたが儲かったのか今では立派なビルに変身しています。仲居さんも東北出身の人が多く田舎ナマリがお袋を思い出させてくれまして大変癒された記憶が残ってます。あの 笹団子の味はズバリお袋の味でした。
ムッチーは秋田生まれなのでどこの部隊に赴任してもスキーの教官やってくれと言われましたが18才までは竹スキーしか知らず周りをガッカリさせました。本格的に練習したのは千歳のナイキ部隊に配置され仕事仲間に国体選手やアルペンの準指導員がたくさんいたので土日になると留寿都高原や羊蹄山比羅夫スキー場までついていき教えてもらいました。度々ウサギを捕まえ(転ぶこと)「お前は秋田のマタギ」かと笑われましたがなんとか2級程度のパラレルができるようになりました。その後再び防衛庁勤務になりましたがその年からスキー訓練では胸張って教官を引き受けたことが今でも誇らしく思っています。スキーとの出会いは川端先生の
国境のトンネルを抜けると雪国であった。 で有名な越後湯沢です。最近ではスキー板やゴルフ道具はしっかり錆びついていますが思い出だけはまだピカピカです。

10603784_912024885496674_4928724725

« 男の通信簿 | トップページ | 旬な人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男の通信簿 | トップページ | 旬な人 »