« フラフープ | トップページ | お邪魔虫 »

2015年1月17日 (土)

絵に描いた餅

20年前の朝0700ごろ登庁したらストーブの周りで暖を取っていた後輩が表情変えて「神戸が大変です。」と報告を受けました。当時は入間の施設部隊勤務で少し前には北海道の奥尻島の災害派遣の支援に行ったばかりだったので「またかよ!」と、嫌な思いが頭を霞めました。最初の頃はマスコミも情報収集に手間取り地震報道はあったが被害状況までは掴めてなく0800のニュースで細部を知ったような気がします。小さな部隊ながらも全員を非常呼集させ指揮所開設し目が回るような忙しさで3日も不眠不休だったような気がします。その後は航空自衛隊の対策本部としての対処になり20年前の出来事ながら今でも鮮明に覚えているから不思議です。残念だったのは日増しに知る災害の大きさや理不尽な馬鹿上司の動きが障害になり現場で頑張る隊員の足を引っ張り後方支援として十分なことができなかったことでした。あの時感じた教訓としてどんな立派な大学でてもどんな高い階級章つけても絵に描いた餅のように食えない連中がいたことでした。あの日がムッチーの人生観が生まれ変わった瞬間でした。

« フラフープ | トップページ | お邪魔虫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フラフープ | トップページ | お邪魔虫 »