« 酒の自分史-1 | トップページ | 呑み屋 »

2014年12月 4日 (木)

弦楽4重奏

そろそろ巷では冬のボーナスの話がチラホラ聞こえてきます。
もう六本木の防衛庁に勤務したのは30年も前になります。当時はバブル全盛期でディスコが流行っていました。ゴーゴーもロクに踊れなかったムッチーでしたがあの有名な「ロアビル」のクラブで酔っ払ったとき限定で踊っていましたから今ではとても考えられません。特にボーナスになると気が緩み見栄はって贅沢な食事したことが思い出に残ります。あの瀬里奈本店で焼肉食べながら弦楽4重奏の生バンドを貸切ライブのバイオリンにシビレさせてもらい満足しましたがお帰りのお勘定のときには流石に顔から血の気が引くのを覚え同伴者から心配の言葉がありました。今思えば人生で一番の食事になりました。この頃の2~3年間が人生の絶頂期のようでした。(笑) 今は田舎暮らしですが都会の夜の冷たさをひしひしと感じてた頃が懐かしく思い出されます。

 

« 酒の自分史-1 | トップページ | 呑み屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒の自分史-1 | トップページ | 呑み屋 »