« 今週は19号 | トップページ | 若者たち »

2014年10月 9日 (木)

大本命

青色発光ダイオード(LED)を発明した3人がノーベル賞を取ってくれたので日本が明るくなっています。ガキの頃は裸電球で暮らす暗ーい貧乏生活だったのですぐ切れる電球をチョクチョクお使いで買いに行かされた記憶が残っています。あの 寒い雪の中だったこともありなぜか東北電力を不信に思っていました。LEDは寿命40000時間で10年大丈夫とのうたい文句を聞き昔に比べたらとても信じられない思いです。今回の騒ぎでLEDの電気器具というのは切れたら電球を交換するのじゃなくて本体ごと替えることも知りました。(笑)
さて、今日は文学賞です。英国ブックメーカーのオッズがダントツの1番人気で大本命の村上さんの出番です。人気に応えて日本をもっともっと明るく輝かせてもらいたいものです。

« 今週は19号 | トップページ | 若者たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週は19号 | トップページ | 若者たち »