« 情けない | トップページ | 受験生ブルース »

2014年8月24日 (日)

何でもあり

バレーボール女子のワールドグランプリ(GP)決勝ラウンドで日本はベルギーを3―0で破り4連勝で優勝王手になった。本日初優勝を懸けてブラジルと対戦する。新戦術のMB1名称「Hybrid6」が機能して眞鍋監督はMB1を採用した理由について「シンプルな話ですよ。過去数年間のデータを分析してみたら、MBの攻撃力が他のポジションよりも低いことがわかったのです。だから、MBのところに他のアタッカーを入れようと。それだけです」とのこと「従来コートの中に2人いた(後衛ではリベロと変わることがほとんどだが)MB(ミドルブロッカー)を1人に減らし、攻撃力を増やす」攻撃は最大の防御作戦が平均身長が足りない日本には有効なようです。中学時代バレーボールをやってた身からすると固定概念を捨てて新しいものを導入するのは大変なことだが結果が出ているのならば文句なしです。勝負事は原則的に何でもありなんです。欲言えばお気に入りの迫田選手(怪我の為欠場)を観れないのが残念かな!

« 情けない | トップページ | 受験生ブルース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情けない | トップページ | 受験生ブルース »