« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の記事

2014年8月28日 (木)

お手本

若い時は人生の師として身近な人をお手本としますがムッチーにも先生がいました。すでに千の風になりましたが出身は千葉のローカル線銚子電鉄の終着駅になる外川駅の近くでした。漁師町特有の気性で気が荒くも情が深く心温い兄貴でした。当時の銀幕大スターの「田宮二郎」にそっくりでいい男でした。身長も6尺を超えの大男で「俺は日米共同訓練で旗持をやった男」だと宴会の度に聞かされました。(部隊旗を持てるのはスター隊員だけ)荒い気性が災いしてか年下の上司と喧嘩してあっさり40歳で自衛隊を辞め外川町でラーメン屋「栄来」を開店した豪傑でした。とにかく即断即決で魅力の塊のような人でしたが大酒呑みだったこともあり身体を壊し病院で入院ばかりしていましたがある日お見舞いに行ったとき「俺は永くないので店をお前にやる」と、言われましたが知らない土地での商売は不安で断った経緯がありました。外川町はNHK朝の連続ドラマ『澪つくし』で一躍全国的に名の知れた町で今でもその当時と変わらない佇まいが残っているようです。兄貴が元気なころは休暇をとってよくお手伝いしましたのでラーメン作りには少し自信があります。まだカラオケが流行っていないころ宴会があればアカペラでよく「外川音頭」をよく聴かせてもらいました。出会いから兄貴の所作を真似てきましたがお酒の方だけは及第点のような気がしますが決断力はまだまだ修行が足りない気がしてます。

基本姿勢

昨日は下ネタ話がウケタのかポチ(アクセス)の数字がいつもの日より伸びが良かったみたいです。ありがとうございました。悪乗りして本日も続きます。千歳基地では4年ほど勤務しましたが休みの日は札幌薄野にある場外で遊びました。たまにマグレで大穴ゲットする日もありましたがいかにも場所が悪くなってたってススキノは日本一のローカル歓楽都市ですから悪銭は身に付かずで即ヤキトリにされました。
特にキャバクラは内地と違いサービスが濃厚で
席につくや女のコが片足をかけてくるから困りました。しかもこれが「基本姿勢」だと言うから堪りません。こんなことはクラーク博士も教えていないとか?

2014年8月27日 (水)

先輩

突然 東京にいる先輩から今度遊びに行くからキャバクラに案内しろと無理なことを言ってきた。なぜならオラが街にはラーメンや寿司屋は普通にあるがキャバクラや風俗店は見たことがなく「風俗はないよ」と話したらあっさり「じゃ、止めた」とぬかしやがる困った男です。東京にはいっぱいアンベヨ何考えているのかさっぱりわかりません。「そんなに能代でパンツ脱ぎたいのか」と、聞いたらどうやら秋田美人が好きらしい世の中には正直な男もいたものです。しかし なぜ俺に そしていまだに先輩風ですか?腐れ縁とはこんな男のことを言うのでしょうがとても有りがたい話でした。

2014年8月26日 (火)

受験生ブルース

「代々木ゼミナール」の存在は街の看板ぐらいしか知らないがこの度の縮小騒ぎは数年前に大学・短大の定員が「進学希望者」を上回り浪人する必要性がなくなったわけです。
ムッチーが生まれたのは戦後の第1次ベビーブームと言われた時代で中学校で1クラス50人編成で11教室もありました。当時は受験戦争なる言葉があり「一浪」を「ひとなみ」と読んで猫も杓子も予備校に通ってワンランク上の大学を目指すのが普通みたいな風潮の時代でした。とにかく大学に入るのが目的で勉強は二の次の感がしました。よって大学は出ても人間としてダメな奴は社会では使えないと認識されて現在予備校の役割としては人間性の育成がメーンテーマになっているようです。幸か不幸か何するにも汗を流してなんぼの貧乏家庭に育ち人生において受験戦争に縁もゆかりもなかったが砂をかむような人生ではなかったことに感謝しています。

2014年8月24日 (日)

何でもあり

バレーボール女子のワールドグランプリ(GP)決勝ラウンドで日本はベルギーを3―0で破り4連勝で優勝王手になった。本日初優勝を懸けてブラジルと対戦する。新戦術のMB1名称「Hybrid6」が機能して眞鍋監督はMB1を採用した理由について「シンプルな話ですよ。過去数年間のデータを分析してみたら、MBの攻撃力が他のポジションよりも低いことがわかったのです。だから、MBのところに他のアタッカーを入れようと。それだけです」とのこと「従来コートの中に2人いた(後衛ではリベロと変わることがほとんどだが)MB(ミドルブロッカー)を1人に減らし、攻撃力を増やす」攻撃は最大の防御作戦が平均身長が足りない日本には有効なようです。中学時代バレーボールをやってた身からすると固定概念を捨てて新しいものを導入するのは大変なことだが結果が出ているのならば文句なしです。勝負事は原則的に何でもありなんです。欲言えばお気に入りの迫田選手(怪我の為欠場)を観れないのが残念かな!

2014年8月23日 (土)

情けない

広島の豪雨土砂災害で死亡、行方不明者の数が100人規模になろうとしています。ゴルフ大好きなシンゾーがようやくゴルフを中止したのは18 人もの死者が出た時点でパトカーをすっ飛ばして帰京したそうだが官邸に戻って腰を落ち着けるかと思いきや指示だけして別荘に戻ってしまったらしい。被災地で不眠不休で泥だらけになりながら働いている隊員に対して今少し労りの気持ちを持ったらどうでしょうか情けない最高指揮官です。一般常識さえ通じないのだからやっぱり何も知らないお坊ちゃまなのでしょう。あの慈悲深い天皇が22日からの静養全行程を取りやめてしまう会見がありさすがにのんきに別荘でゴルフを満喫とはいかなくなりました。そこで「実は忘れ物を取りに行った」と苦しい弁解です。行ったり来たりの時間の無駄が理解できないしそして何のために秘書官がいるのかも疑問です。おまけに視察は早くても来週だとか?なんとなく終わっている感じです。



2014年8月21日 (木)

言行不一致

広島が土砂災害に見舞われ救助中の消防隊員も土砂に巻き込まれて死亡したと痛ましい事故がありました。自衛隊員も増強され徹夜で頑張っているようです。普段 国民の生命と財産を守るのが私の使命だと大口叩いているシンゾーは多数の死者がでているのに山梨でヨイショメンバーとゴルフと会食三昧でなかなか中断せずこれが最高責任者のなのかと吐き気がする。言っ ている事とやっている事があまりにも違い過ぎるようだ景気も円安株高で輸出が伸びると踏んだのだろうが全く伸びてない。円安で物価はどんどん上がるばかりで賃金上がらずどこが景気が回復したのか増税ばかりを考えて国民の暮らしなんか考えていないシンゾー内閣に期待するのは無理のようです。親のコネで政治家になったお金に困らないおぼっちゃまとお嬢ちゃまたちに理解しろと言う方がおかしいのかもしれない。庶民もそろそろ目を覚まして言行一致の政治家を選んで欲しいものです。

2014年8月19日 (火)

アドリブ

今度は札幌の市議会議員が「アイヌ民族なんて今はもういない」と書き込んで袋叩きにあっています。千歳での現役時代 後輩の結婚披露宴で上司として招待されたことがありました。断りきれずスピーチも頼まれていたので原稿に目を通しておこうと思い早めに会場入りしました。特別に用意された控室に入りビックリ背広を着た東南アジア系の人達ばかりで日本語を話していました。部屋間違ったかなぁと思い案内板を確認したところ問題ありません。知っている人は誰もいなかったので何となく不安になりホテルのスタッフに聞いたらアイヌの人ですと教えてくれました。本人から花嫁がアイヌ民族とは聞いてなかったので頭が真っ白になったことがありました。それでもなんとかスピーチはアドリブで切り抜けました。多少容貌は違っても同じ日本人なのに差別発言はどうでしょうか?このところ不見識な発言の多い市議会議員は全国的にいらないような気がします。

三島敏夫さんが☆になりました。
バッキー白片とアロハ・ハワイアンズや和田弘とマヒナスターズのメンバーとして活躍するなどハワイアン歌謡の草分け的存在だった。ソロに転身後、「面影」「松の木小唄」などがヒットした。

2014年8月18日 (月)

人気の盆踊り

パソコンの調子が悪くてお休みさせてもらいました。
久しぶりに地元(能代市・長崎)の盆踊りを見てきましたがスケールが半分になっていました。今 秋田の一番人気は西馬音内盆踊りです。

Nishi_back_2

Photogoto1_3

Photogoto2_2





2014年8月15日 (金)

未来

今年の甲子園はふわふわふわーっと青空へ向かうような投球の「超スローカーブ」が話題になっているようです。そして球速表示が出ないのが面白く気に入ってます。目立つには人のやらないことがコツだと教えてくれているようです。昔 ハンカチ王子と騒がれた日本ハムの斉藤祐ちゃんは昨日先発で3回ノックアウトで即2軍行きを命ぜられました。今では半価値王子と呼ばれているようですが残念ながらプロでは通用してません。このブログでも体重の乗らない手投げではダメだと再三指摘してきましたが相変わらず矯正できてません。それでも栗山監督は「球は良くなっている。課題が見えた。あいつの能力を考えれば、(克服は)難しいことじゃない」とフォローした。今の斉藤をダメにしてるのはこの素人監督です。5失点もして何が良くなってるの?この甘やかしが問題しょう。このままでは引退の道しかありません。プロに入団した時 月見草で有名な野村監督がフォーム改造しないと通用とないと言っていましたがズバリでした。雑草は肥料いらないが王子様には劇薬が必要な気がします。

2014年8月14日 (木)

ご先祖様

1年ぶりのお墓参りでしたがいつもの年より参拝する善男善女が増えたような気がしました。確か空き地だったところに新しいお墓が並んで人口減少は深刻なようです。隣でお線香上げていた90歳になる老人が「あんたの親には樺太でお世話になった」と、知らなかった昔話を教えてくれました。生まれる前の出来事で知る由もないがご先祖様の話はお盆でもないと話題にしませんのでなんとなく温かい気持ちになりました。

2014年8月13日 (水)

お茶ひき

現役時代は1月と7月の年2回定期昇任日があり「お茶ばかり引いて」いい思い出がありませんが昇進は即給料アップにつながりボーナスとか退職金に影響します。特に自衛隊は階級社会でもあり同期に遅れたり後輩に追い抜かれたりしたらアゴで使われますので大変なことで誰でも昇進には敏感な社会でした。1.2回はお茶じゃない3.4回はお上の都合4.5回は自分の都合といろいろと慰められました。ムッチーは若手時代は社会勉強で忙しく5時から男でしたので鈍行列車でしたが後半にコツを覚えたら超特急並みになり随分ネタミを買いましたが最終的に帳尻があった感じでした。そこで出世する男のコツをまとめてみましたので参考にしてください。

□ 気配り上手
□ ハキハキとして、屈しない!
□ 向上心が強い
□ 自信や余裕がある

出世のために手段を選ばない人も中にはいますが見ている人は見ているものでうまくやることと誠実であることのバランスも大事にすべきでしょう。

2014年8月12日 (火)

弟は小焼け

久しぶりに「夕焼け小焼け」のメロデーが聞こえてきました。この童謡は誰でも知っていると思いますが「松鶴家 千とせ」の夕焼け小焼けは忘れてしまった人も多いでしょう。「ヘヘェ~イ、シャバダバダディ~、イェーイ。俺が昔、夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。父さん胸やけ、母さん霜やけ」と哀愁を込めて歌いかける面白い漫談です。終わりに「わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~」の苦し紛れのギャグで笑わせ当時は大変な人気でした。
「小焼け」(弟 勝吉)さんとは同じ部隊で先輩後輩の間柄でした。ゴルフのハンディ10と同じぐらいだったのでいつも握りは永久スクラッチでした。チョコレート争いはし烈なデットヒートで毎回エスカレートするばかりで意地を張りすぎて収まりきれずとうとう最終的には些細なことで喧嘩別れをしたままです。「小焼け」さんは小柄だったが負けず嫌いで酒癖悪く個性の強い人でしたが風貌は兄そっくりでした。いつの日か「小焼け」さんの定年退官パーティが市ヶ谷会館であり「夕焼け」の「松鶴家 千とせ」(兄 英雄)が和服を着た弟子を3人も連れてきて弟がお世話になったお礼にとライブで営業と同じ漫談をやってくれました。そして売れ残ったあのカセットを記念に配ってくれました。懐かしい思い出です。ところで小焼けさんは元気ダベか?


スポーツ庁

2020年のオリンピックに向けて日本でも「スポーツ庁」ができそうです。
秋の臨時国会で文科省設置法を改正し来年4月に発足させる案とか?初代長官は政治
家ではなくスポーツ界から民間人を登用するようです。少し心配なのは小役人がフトコロへ入れたり時間とともに天下り役人の巣となり機能しなくなることですが今まで各団体がテキトーに運用してた補助金が管理されることはいいことです。これから伸びる選手にスポットあて資金援助を強化して欲しい気がします。

2014年8月11日 (月)

蒲鉾

そろそろお盆です。
ふるさとで過ごしたい人たちの帰省ラッシュが始まりました。最近では東京・池袋─能代間を走る高速バスがとても人気でこの時期は
大幅に増便になるようです。
5月の「母の日」に伯母さんが亡くなっているので子供や孫たちには初盆のため賑やかになりそうです。昨日はこの春仙台の学校に通い出した孫から名産の蒲鉾をお土産に頂きました。慣れない一人暮らしで苦戦しているようですが早く学生生活も蒲鉾のように板に付いて欲しいものです。

インバンド

久々の台風も何もなく通過してくれました。
昨日は青森で大きな地震もありました。自然には敵いませんが災害大国を感じさせる日本です。気象庁では耳慣れない言葉「インバンド」なる新語が使われ始めました。「要は強い雨を降らせる帯状の雲」を指すらしいがタダ前線が停滞した意です。しかし 最近避難勧告の呼びかけが多くなったがオラが田舎では何があっても音沙汰ありませんまあ それだけ暮らしやすいとこなんでしょうかネ

2014年8月 9日 (土)

ま・い・う・

高知県の大豊町は元上司で呑み仲間だった人の故郷であり親しみを感じる場所ですがこの度の水害でちょくちょくテレビに出てくるようになりました。そのたびに目が点にして見てます。定年退官して直ぐ大豊町長に就任した大物でいつの日か「地元の農産物を全国発売することになったからサクラになってくれと頼まれ2年間月1回しかも有料で強制的に宅急便が届いたことがありました。特に鰹のタタキ ポンカン 木に付いたシイタケ カルガモ農法の玄米なんかでも「ま・い・う・」でノケゾッテ食べました。若いころは国体の相撲選手だったらしく酒も強く大食漢でした。カラオケもプロ級なだけに悩みもあったらしく本人曰く「俺の顔見たら唄っているかいばかりで誰も仕事の話は聞いてくれない」と、ボヤク愉快な人でした。久しぶりにお見舞いの電話でも差し上げたいと思います。

2014年8月 8日 (金)

泣かないで

先ほどトイレで踏ん張りましたら汗がドット出ました。
今年の夏はいつもの年より蒸し暑いようです。なんとなくトイレにもエアコンが必要な気がするムッチーです。台風が北上しているようですのでなんとなく落ち着かない日々です。

2014年8月 7日 (木)

夏バテ

蒸し暑さで寝苦しい夜が続きます。
寝ながら熱中症になったのかも?おまけに台風11号が進路予想円にドップリ入っています。非常事態なのになぜか
ボーっとしています。頭のどこか血管が切れているんじゃないかと心配するほど集中力が無いし色々考えも集中できません。エアコンの中で涼しく過ごしているのがいけないのか風邪気味の状態に似ています。外は雨だし、からりと晴れ間が見えません。ずーっと扇風機に当たっていると頭が痛くなりダルイ感じなのです。そろそろ夏バテが始まってのかも知れません。早く高校野球始まって欲しいなぁ

>

2014年8月 6日 (水)

碧空遠く

天気は相変わらず大雨続きです。しばらくはこの状態が続くようです。
名曲「碧空遠く」でも聞いて気分を晴らしてください。

傷口に塩

エリートはいつも誰かに守られているので雑草のような強い精神力は身につかないと聞いたことがあります。問題にぶち当たり常に自ら解決をする前に手を差し伸べられることにより身につかないのは必然かも知れない。失敗をしない人生は常にリスクを恐れ事なかれ主義に徹し決断力に欠けた指揮官が生まれ部下に迷惑かける。
今回 STAP論文の研究不正を理研調査委に「責任は重大」と指摘され懲戒処分で自分が消されると悩んだがこの事案は誰も手を差し伸べることができず崩れてしまった感じです。失敗しても開き直る図太い神経があれば立ち直れるが周りの期待を裏切りその道しか知らない真面目人間だけにプッツンしたのでしょう。いつも守られているものは他人の気持まで忖度するまでは及ばなくなるのでエリートの心は冷たいと言われている。傷口に塩を塗るようですが動機が見えない無責任な逃げ人生のような気がする。

2014年8月 5日 (火)

気の毒な話

STAP(スタップ)細胞を発表した責任者の人が自ら自分で命を絶つなんてどんな意味なのでしょうか?これで世界を救うSTAP(スタップ)細胞の存在はなかったことになりました。
病床で藁をもつかむ気持ちで待っていた人にとっては大変気の毒な話になりました。
世界中に恥をさらした理研の責任は重く早く解散させるべきでしょう。

ちょっと前にお笑いコンビ・Wコロンのねづっちが
小保方さんとかけて?「政治家の権力争いと解きます。」
その心は?「そこに利権(理研)が絡むでしょう。」とても読みの深いねづっちに脱帽です。

新関脇

先日 9月場所の豪風の番付が気になり予想番付のホームページ大相撲研究の部屋を訪ねてみたら豪風はなんと関脇に予想されていました。目出度い 目出度い 郷土の誇りですなあ

   新入幕:逸ノ城
      再入幕:貴ノ岩、佐田の富士
      新小結:照ノ富士、常幸龍
      
新関脇:豪風
      
再関脇:妙義龍
      新大関:豪栄道

      三役から陥落:栃煌山、安美錦、碧山
      幕内から陥落:徳勝龍、臥牙丸、若の里

2014年8月 4日 (月)

夏祭り

あちらこちらで夏祭りが始まっています。
能代観光協会のホームページに細部載っていました。
去年からできた新しい能代の祭りだそうですが人気がなく客足がサッパリでどこが天空なのでしょうか?なんとなく税金の無駄遣いの匂いがする不夜城です。

84e01c3d9065674be241e4676456b79b1

夜のチョウ

秋田の夏も本格的です。
県南地域では7月上旬からマイマイガをはじめとするドクガが大量に発生して夜になると灯りに集まり
触った人の皮膚がかぶれるなどしているようです。健康被害も心配だがその旺盛な食欲でその辺の葉っぱ食い尽くされ坊主になりはてしてしまう心配があると聞きなんとなく歌舞伎町のウーロン茶欲しがる夜の蝶を思い出すムッチーです。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »