« 組織防衛 | トップページ | 口だけ番長 »

2014年4月 3日 (木)

市長選の寸評

任期満了に伴う能代市長選(13日告示、20日投開票)の立候補者による公開討論会が9日午後6時半から文化会館であると聞いたので行ってみます。手を挙げているのは現職で3選を目指す斉藤滋宣氏(61)と新人でIT会社を経営する清水雅史氏(29)の二人です。討論会は1時間45分を予定しテーマは次のようです。

▽地域経済の活性化
▽少子高齢化
▽地域資源の活用
▽市将来像

ムッチーの辛口寸評

これまで2期勤めた斉藤市長は能弁で演説を初めて聞いた人は一見仕事できそうな印象を受けるが内容や実行力に乏しく政策等の数字は全部右肩下がりなので頭打ちの感じかな?現状維持が精一杯で上がり目のない雰囲気があり支持する人は既得権勢力がある人が生活維持のために応援するだけであまり信用はしていないようです。
対抗馬にあたる
新人の清水候補はフレッシュが売りでしょう。若いので能力は未知数でもやり方によっては大化けの可能性もあり魅力ある候補者になります。絶体条件としてはブレーンのスタッフを有能者で固めることでしょう。そして政策よりも誠実な人間性を訴える作戦ならば市民もわかってくれる気がします。いずれにしても討論会を聞いてからの話です。

« 組織防衛 | トップページ | 口だけ番長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 組織防衛 | トップページ | 口だけ番長 »