« 終りました。 | トップページ | いくらかマシ »

2014年4月10日 (木)

判定はクロ

小保方さん謝罪会見後のテレビ解説を見ていると判定はクロの雰囲気が濃厚です。
専門家の話では「
研究不正ではないという不服申し立てを行うならあくまで科学者の立場で今回の疑義に反証してほしかった。特に不正については自身の所有する生データを開示すれば全ての疑義を解消できる。開示できないこと自体、非常に不思議だ。」とのことです。
残念ながらねつ造は否定できず懲戒解雇でしょう。個人的には理研組織の冷たさと戦ってもらいたかったが小保方さんはこんな難しい研究よりも社会の通念常識を先に学ぶ必要があったように思います。

« 終りました。 | トップページ | いくらかマシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終りました。 | トップページ | いくらかマシ »