« 好人物 | トップページ | 5ケ月ぶりの再会 »

2014年4月17日 (木)

チンプンカンプン

誰を対象にした謝罪と釈明なのか笹井氏の会見はチンプンカンプンで眠くてクソ面白くないものでした。まあ 3ケ月もこの日のために練りに練った言い訳なのでしょうから我々に伝わってくるハズがありません。小保方さんと違って理路整然と話すだけです。万能細胞の世界的権威の研究者が「不備を見抜けなかった」と謝罪しながら「最終段階で参加した」「特殊な共同研究だった」と責任逃ればかりです。人類は理研の理事長とか副センター長の保身はどうでもよく一刻も早く役立つSTAP(スタップ)細胞を活用することが大事であって税金の無駄遣いしたならトットと辞職して責任とってもらいたいものです。


« 好人物 | トップページ | 5ケ月ぶりの再会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好人物 | トップページ | 5ケ月ぶりの再会 »