« 茶番劇 | トップページ | 一兵卒 »

2014年4月 6日 (日)

「能代CUP」返上かも

今年も何もなければ「能代CUP」が5月3日~5日の連休期間中に開催されると思いますがこの大会はインターハイ、国体、選抜に次ぐ「第四の全国大会」と呼ばれています。能代工業高校はムッチーの母校です。昭和41年に1年生でしたがこの年の国体で初優勝しました。毎週月曜日には全校生徒の朝礼があり加藤監督がユーモアを交えて面白おかしく試合経過を報告してくれてました。実は試合終了前3秒の大逆転劇だったと語っていましたので50年前の話ながら今でも鮮明に覚えています。東北の大学チームも相手にしなかったほどの強さでしたのであれから全国制覇は58回を重ねたようです。同じ高校スポーツの高校野球の最多優勝回数は4回(中京大中京、東邦)ですから比べることができない大変な記録になります。こんな栄光がある名門が2014年1月19日秋田県で行われた高校バスケットの新人戦決勝リーグにて平成高校に82-96で敗れて話題になりました。以前の朝礼だったら「イチ ニネンコでもコールド」で勝っていた相手だけになんと県大会で負けたのは46年ぶりとのことですのでかつて全国大会で毎回優勝候補として圧倒的な強さを誇ってきた時代を知るムッチーとしては「ついにこの時が来たか」と寂しい思いをしています。最近はめっきり弱くなり全国区レベルのいい選手が集まらないようです。昔は地元の高校生が不在で「バスケの街」能代も名前ばかりで地元人気や応援はイマイチでした。一番困ったのは秋田弁が通用しない同級生が教室にたくさんいて地元意識が薄かったのを覚えています。そしてバスケ部員は学校からの特別待遇で授業中は寝てても怒られずお客様扱いでとても違和感がありました。勝てているときは文句もなくこれだけ弱くなればきっと「能代CUP」開催も危うくなり返上のときも近いと思います。これも時の流れかな。

20110509070434459

« 茶番劇 | トップページ | 一兵卒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶番劇 | トップページ | 一兵卒 »