« 流し稼業 | トップページ | そろそろスタート »

2014年2月22日 (土)

春よこい!

厳しかった冬もそろそろ終わりの気配です。
毎年この時期になると思い出すのが佐渡島の金北山です。金井地区から大佐渡山脈を縦走して相川地区にいたる全長30kmの大パノラマコースの眺望です。開けた芝の広がる平原や高台からは眼下遠くに真野湾や国仲平野 小佐渡山脈を一望することができその美しさは最高でした。その佐渡スカイラインにつながる防衛道路の除雪要員の交代時期になりました。現役時代その勤務割や残留要員の一般命令を起案した時期もあり忘れられません。この防衛道路は地元業者も請け負わない危険な場所で想像を絶する「馬の背」を命がけでするブルトーザーによる除雪作業です。想像もできなかったが冬のカミナリがよく鳴って恐ろしく危険な作業で過去に殉職した隊員もいました。「キャットハウス」で寝食共にしながらの勤務なので部隊の士気は高く「きずな」の深さは強かったと思います。通算15回くらい訪問していますが中空司令官の初度視察に随行して司令官が好きだった宴会のビールを全部キリンのクラッシックビールに統一したり旬の烏賊をオフ隊員に朝4時から釣りをさせ朝飯に間に合うようにやりたい放題でした。もちろん司令官のプライベートジェット機移動であり夢のような
特別待遇がいい思い出になっています。春よこい! ひば!  

« 流し稼業 | トップページ | そろそろスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 流し稼業 | トップページ | そろそろスタート »