« 冬支度 | トップページ | クリスマスのメロディ »

2013年11月10日 (日)

内地とつながった

北海道新幹線の建設に伴い青函トンネルの中にあって乗り降りができる国内唯一の「竜飛海底駅」が来年3月で廃止されるようです。
昭和63年に青函トンネル(津軽海峡線)が開通されてから25年もの月日が経過したことになります。当時 ムッチーは千歳勤務であり日曜日にはススキノまで馬券を買いに行ってましたので札幌駅のプラットホームに停車しているブ
ルートレイン「北斗星」はよく見ていました。
上野行きの看板を横目で見ながらこれに乗ったら東京さ行けるんだなぁと感動したことがありました。地元の人は「これで内地とつながった」と、喜んでいたのが印象的でした。

« 冬支度 | トップページ | クリスマスのメロディ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬支度 | トップページ | クリスマスのメロディ »