« 港まつり | トップページ | 唯一真面 »

2013年7月20日 (土)

馬鹿ボンズ

☆木都能代☆をテレビでやってました。
今ではサビれて見る影もなくなったオラが町
ですが世が世であれば中世から秋田杉などの木材の交易が盛んな地で機械工業も知る人ぞ知るで将来性豊かな町でした。1600年代中ごろには北前船で秋田杉や米、阿仁の金銀銅が能代港から上方へ送られ江戸時代には秋田藩の木材行政の中心地として栄えました近代に入ると井坂直幹によって秋田木材株式会社が起こされ英国製の機械による製材が導入され木材加工や取引の方法が近代化大正時代から昭和初期にかけて能代の木材産業は隆盛を極め「東洋一の木都」と称されたほどでしたが今ではその2代目に繋いでおります。昔から財産は2代目で半分3代目で消えるとのコトワザ通り苦労知らずの馬鹿ボンズが実力を発揮し現在に至って痩せる一方です。自民党とか政治家の末路に似てきたようです。

Images1

« 港まつり | トップページ | 唯一真面 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 港まつり | トップページ | 唯一真面 »