« 記憶に残る人 | トップページ | 霧子 »

2013年1月29日 (火)

泣かせて

太く短くとか細く長くとか人生の詰み方が人によって時間差がありますがそのトシがいくつなのか知りたくなります。仲間が年々少なくなり寂しさを感じるようになりました。先日さよならした友人は遠き若き日に煙草や酒の飲み方などを練習しながら社会や将来を語り合った同志だけに特別なものがあります。当時5人いたメンバーも残り2人になってしまいました。今夜は泣かせてください。

« 記憶に残る人 | トップページ | 霧子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記憶に残る人 | トップページ | 霧子 »