« スクランブル | トップページ | 津軽の隣 »

2013年1月 6日 (日)

ヤカマシイ

大みそかの『第63回NHK紅白歌合戦』は白組が勝利したようですがこの番組ほど勝ち負けに拘りがないのも珍しい。相変わらず昔のグループサウンズに似たメンバーが訳の分からない歌詞で叫んでいるだけでグループ名も知らないので「ヤカマシイ」ばかりが増幅した感じです。もう少し出場選考を考えたらと思います。最近のヒット曲のないベテラン歌手は昔の名前で出ているだけで連続出場なんかに魅力を感じている人は少ないでしょう。そのなかでも企画で良かったのは美輪明宏の熱唱でした。これからの主流スタイルかな?

« スクランブル | トップページ | 津軽の隣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スクランブル | トップページ | 津軽の隣 »