« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月31日 (木)

戒告

誰かが「怒る(おこる)と怒る(いかる)という字は同じだが、怒り(いかり)には平常心が保たれていない。怒って(いかって)教えても後には何も残らない」と語っていたが女子柔道でパワハラした監督の懲戒処分が戒告?なんとなく処分が軽いような気がするムッチーです。まあ 処分の軽重より問題の根本を解決するのが先ですがどこの世界でも身内には甘いのが相場ですので早めに辞めたほうが身のためかな?と、思ったりしています。

2013年1月30日 (水)

霧子

昔から資産とは何かと思っていましたが
持ちすぎるとどうも…不幸を招くような事案にぶつかるようです。もたないに越したことはなさそうですが少しぐらいはあっても邪魔にならないような気がしないでもありません。ペットの一周忌で「大間のマグロパーティー」ですか? 死ぬまでに一回は食したいものです。

2013年1月29日 (火)

泣かせて

太く短くとか細く長くとか人生の詰み方が人によって時間差がありますがそのトシがいくつなのか知りたくなります。仲間が年々少なくなり寂しさを感じるようになりました。先日さよならした友人は遠き若き日に煙草や酒の飲み方などを練習しながら社会や将来を語り合った同志だけに特別なものがあります。当時5人いたメンバーも残り2人になってしまいました。今夜は泣かせてください。

2013年1月27日 (日)

記憶に残る人

青森県北津軽郡板柳町出身の高見盛が引退した。
津軽の人は芸人が多いがこの人は「お笑いの世界だったら文句なしの大横綱」になっていたと思う。最近では流石に寄る年波には勝てず苦戦が続いていたが久しぶりに記憶に残る力士になった。
以前 弘前で後輩の結婚式に参加させてもらったとき隣に座った人が板柳町のリンゴ農家で高見盛の自慢話を聞かされたことがあった。実に津軽の人は素朴でほっこりしてた。

着信アリ

今日、見慣れない番号から着信があり誰かと思ったら友人が死んだ知らせだった。幼馴染だったが最近は連絡もなかった。
5年ほど前の夏に突然「俺今 青森の深浦にいるけど能代まで五能線の乗り合わせが悪く迎いに来てくれないかと頼まれたことがあった」 暇だったムッチーは60キロも離れていた深浦駅までワザワザ車を飛ばしたことがあった。あとは思い出したくない。ゆっくり休んでほしいそれだけです。

2013年1月23日 (水)

カモメ

アルジェリアでの人質事件は罪もない人が犠牲になり痛ましい状況になってしまいました。現地で日本人が560人も働いているそうです。今回の事件で情報収集能力の点での課題が浮き彫りとなりました。対策本部ができてもアルジェリアの軍事情報が乏しく政府はまるで状況がつかめませんでした。こうした軍事情報収集に当たるため世界各国は軍人を駐在武官として大使館に派遣しています。日本では防衛駐在官と呼ばれ「自衛官が外務省に出向する」という形で「陸 海 空」で世界36か所の大使館などに分担して派遣されています。現在アフリカではエジプトとスーダンに一人ずついるだけですので手も足もでない状況です。員数合わせとして他にモロッコ王国などには警備官が配置されていますが電話当番くらいの仕事しかなくいかにも手薄です。何の縁なのか偶然にも現役時代ムッチーが関わった任務でありました。なにしろ年々国防予算が減らされる国に安全はないと常々考えていましたが嫌な予感が当たった感じです。

 

2013年1月19日 (土)

ヒーロー

ガキのころは「巨人・大鵬・卵焼き」の時代でしたがその大鵬親方が千の風になってしまいました。我が家のルーツはサハリンの樺太敷香からの引き揚者であり大鵬が同郷だと知った現役時代の応援は普通でなかったのを覚えています。お嫁さんも秋田市の老舗「栄太楼」の娘さんです。何かと縁深くて強い大横綱でした。自分のなかでは常にヒーローイメージでしたがとにかくお疲れ様でした。


 

2013年1月17日 (木)

通算62回

本日恥ずかしながら通算62回目の誕生日を迎えることができました。
目出度いのでお祝いに「マイペース東京」を歌います。

2013年1月16日 (水)

池上線

 古い電車のドアのそば
  二人は黙って立っていた
  話す言葉をさがしながら
  すきま風に震えて
  いくつ駅を過ぎたのか
  忘れてあなたに 聞いたのに
  じっと私を見つめながら
  ごめんねなんて言ったわ

 泣いては ダメだと 胸にきかせて
  白いハンカチを 握りしめたの


  池上線が走る町に
  あなたは 二度と来ないのね
  池上線に揺られながら
  今日も 帰る私なの

残念ながらムッチーが経験した電車は池上線ではなく小田急線でしたがほとんどカブリます。この時ばかりは平日の普通外出の躾時間は1000までであったが1100までにならないかと勝手に延長してもらいたいと思いました。いまでは懐かしく甘い思い出の池上線です。

日日点検

ボーイング787型機ですがどうしたんでしょうか?
操縦席では電気室で煙を示す表示が出ていたという。煙の次は火災発生ですので大事故です。原因は調査中とのことらしいがなにか昔と似たような出来事を思い出しました。
ムッチーが現役時代に成田空港が営業運用始めたころ空域の高度調整(百里.成田.羽田)が必要になり百里管制隊のラプコン(着陸誘導管制業務)も新装になりました。
その時航空管制レーダーの整備さんが「俺たちの仕事がなくなっちまったなぁ」と、ボヤイテいたことをありました。整備屋さんの通常業務として日日点検がありそれが売りで存在感でもあった訳ですがコンソールボックスの
コンピューターの進化が著しく整備技術が追い付かず仕事がなくなったのです。そのため整備屋さんはタダの連絡要員になり特技転換になりました。結局人間の目が入らなくなりコンピューター任せになり故障をキャッチできなくなったのです。なんとなく今回の事故もあの時に似ています。多分今までの事故はそのツケが繰り返しているのでは 、と思います。

2013年1月15日 (火)

思い出

東京はドカ雪ですか?
こんな日はよく宅配ビザを頼んで指定時間とニラメッコしながら割引を楽しみにしていたことを思い出しました。
また 滑走路除雪で徹夜作業に疲れエライ目にあったことも思い出します。 冬の爆弾低気圧にも困ったものです。ご苦労さん

2013年1月10日 (木)

津軽の隣

さ~て出かけようと思いオモテを見たら猛吹雪で視界不良です。どこかのスキー場にいるような錯覚を起こします。いよいよ寒さも冬本番になりました。ここ数年は銭湯代わりに温泉を利用していますので愛車の中には常時温泉セットと下着を準備していますが前回使ったタオルが凍ってカスベみたいになり上がり湯をかけるまで使えません。
クルマも同じで暖気運転しないと動かないので油断していると即ガス欠になったり大変です。雪もいろいろあり能代は津軽の隣です。

2013年1月 6日 (日)

ヤカマシイ

大みそかの『第63回NHK紅白歌合戦』は白組が勝利したようですがこの番組ほど勝ち負けに拘りがないのも珍しい。相変わらず昔のグループサウンズに似たメンバーが訳の分からない歌詞で叫んでいるだけでグループ名も知らないので「ヤカマシイ」ばかりが増幅した感じです。もう少し出場選考を考えたらと思います。最近のヒット曲のないベテラン歌手は昔の名前で出ているだけで連続出場なんかに魅力を感じている人は少ないでしょう。そのなかでも企画で良かったのは美輪明宏の熱唱でした。これからの主流スタイルかな?

2013年1月 5日 (土)

スクランブル

暮れからブログの更新もトビトビになって来ました。だいぶに怠け癖が出て来たようです。こうなると終りに近いかと思っております。なんとか7年目に入りますのでネタも乏しくなり毎年同じことばかり書いているような錯覚になり物忘れも進みがちです。財布、メガネ、時計などを探し回るのは日常茶飯事になりました。以前モノには住所が必要と能書きを垂れましたが残念ながら行動が伴っていません。
正月早々 中国のヘボ航空機が領空侵犯ですか生意気行為にはスクランブル発進で即退治します。

2013年1月 4日 (金)

ボンクラ男

一年の計は金杯にあり!

 

明日は「第62回 日刊スポーツ賞 中山金杯」です。暇なので挑戦します。
暮れは有馬記念 競輪グランプリと負けが続きました。昔から「盆に明るい男」が勝つのがセオリーですがこの頃はしっかり盆が暗くなり「ボンクラ男」に成り下がってしまいました。今年は沈着冷静にて集中力や注意力を磨き連戦連勝といきたいと思います。 

 

推奨馬 9番 ジャスタウェイ 

2013年1月 2日 (水)

明けました

明けましておめでとうございます!!

全国各地からご丁寧な年賀状ありがとうございました。
できることならお会いして杯を交わしながら「カンパイー!!」と一緒に新年を喜びたいところですが田舎生活をしていますと簡単にはいきません。それも最近になり再会するにはそれなりの理由が必要な気がして参りました。トシなのか少し面倒くさい人間になってきたようです。今年もよろしくお願いします。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »