« 交通安全 | トップページ | 森岳温泉 »

2012年9月27日 (木)

千の風

92歳で元隣組のおばぁちゃんが千の風になったと古い友人から電話があった。長い間寝たきりですでに意識のない病院暮らしだったと話してくれた。ムッチーが能代にUターンした7年前に帰ってきたよと、報告の電話入れたのが最後の会話でした。ガキのころお世話になった人だけに葬儀に参列したいと電話で聞いてみたが近親者のみの家族葬なので気を使うなと身内から返事がありなんとなく納得した。ムッチーも自分の葬儀は身内に内輪だけでやってくれと言っている。真に心ある人ならあとでこっそり線香でもあげてくれればいいと思っている。死んでから他人に迷惑かけたくないし義理で弔ってもらうのも嫌だし世の中に付き合いのあった人で本心から涙を流して惜しんで呉れる人など何人もいないと悟っている。しかし世の中献花や香典お断りと言ってるのに届けて来る人がいる。これを断るエネルギーは大変なもので相当に疲れるがこれも世の中なんですネ

能代の演歌歌手

« 交通安全 | トップページ | 森岳温泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通安全 | トップページ | 森岳温泉 »