« 防衛道路 | トップページ | 千恵っ子よされ »

2012年2月 7日 (火)

籠に乗る

現役時代には、毎日朝礼があり国歌「君が代」が鳴るまで時間があったのでどこの部隊でも強制的に3分間スピーチをさせる習慣がありネタ探しに苦労した経験があります。人生経験が少なく面白い話はそんなにありませんので諺を調べたりメモしたりなるべく忘れないように努力した時期がありましたがそれが今になって当時の勉強が役立っている気がします。ムッチーの十八番は「籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人」でした。世の中には貧富の差や境遇などさまざまな別があり人はそれぞれ相応に生きているもので世間はそれぞれの立場の人の持ちつ持たれつの関係で成り立っている話です。
話題の田中防衛大臣ですが確かに無知無能な答弁で歯がゆく情けないが任命したのが野田総理なワケで田中大臣をホローしないで迷惑そうな顔をしていますが誰が責任あるのかなあと疑問に思っています。結論的には責任とらない野田総理は人の上に立つ人材でなく籠に乗る人ではなさそうです。

« 防衛道路 | トップページ | 千恵っ子よされ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防衛道路 | トップページ | 千恵っ子よされ »